納品事例|掛川市S様邸(広松木工の家具でリビングコーディネート)

2020.05.16

納品家具 納品家具 納品家具 納品家具 納品家具 納品家具 納品家具


こちらのS様邸には、リビングダイニングを一式納めさせていただきました。

フォルムスをとっても気にってくださっているS様ご夫婦。
私の大好きな「広松木工」の商品を大変気にいってくださり、
この度はベビーチェアを除きほぼ広松木工の商品で揃えてくださいました♪

まずはリビングから。
リビングはフォルムスのディスプレイの通り、まんまご提案通り納めさせていただきました。

TVボードは今フォルムスで最も人気のある「VERACREPA 199TVボード」。
ラグはアートシルクダリーのキリム。ブラックが聞いて渋めのカラーです。

そして横には「VEROIDEA 142チェスト&ドア」。

両開きの収納と引き出し収納があり、とっても雰囲気ある人気商品です☆

そしてソファはお馴染の「RIPOSO 196ソファ」。

今回ソファはすでに廃番が決まった¨柿渋布¨をお選びいただきました。
ご主人がとってもオレンジ好きで、本体は柿渋布、オットマンはオレンジです。
柿渋布は本当に廃番前の最後の注文で、かなり貴重になります☆

しかしいい風合いです。これから経年変化で色あせていっても、どんどん味わい深い色合いへと変わっていくでしょう!
使いながらも変化を楽しめるのは いい家具の特徴。嬉しいポイントですよね♪

サイドテーブル、こちらは広松木工でありません。
最近はリビングテーブルを置かず、こういった天板の大きめのサイドテーブルが本当に人気です。
コの字型をしているため、手元まで持ってくることができ、お食事もできる程の天板の大きさ。
デザインは村澤一晃さんです☆

ダイニングはコチラです。

こちらもフォルムスの展示と同様。
「MUKUイージーオーダー無垢テーブル」に、ソファと同シリーズの「RIPOSOサイドチェア」を1脚。
「RIPOSOアームチェア」を1脚、そして「FLEXセティ126」の背付きベンチチェアです。

座面が大きくゆったり座れ、帆布の生地はカバーリングでご自宅でもお洗濯できるという優れた椅子。
この大きさでもかなりの軽量という点が何より好評です☆
ご主人の好きなオレンジ、こちらも1脚入れてきました^^ あとはブラウンです。

チェリーの明るい床、壁もキッチンも明るいため、¨こういった部屋にはナチュラルの家具¨と
最初に考えておられるお客様が多いですが、こういった明るいお部屋にこそウォールナット材が映えてきます。
ウォールナットは最初はこげ茶が強いですが、だんだんに赤みが入り焦げ色が抜け、落ち着いた茶色へと
変化を遂げます。だんだん馴染んできますので、馴染んだ後がもっといい感じになるんですよ!
ぜひ皆さんも参考にしていただければと思います★

CATEGORY